雑貨やインテリアを上手に使って、雑誌のような雰囲気のあるお部屋作りをしてみませんか?

配置や配色を工夫すれば、素敵なお部屋にアレンジできますよ!


北欧のテーマの雑貨の飾り方

雑貨の飾り方にも色々ありますが、その中でも「北欧テーマ」の雑貨の飾り方があります。

北欧家具はとても高価でそれを飾るのには予算的にも無理がありますが、北欧をテーマとした雑貨であればちょっとした飾り方で素敵なお部屋に大変身をとげます。まず、北欧テーマと言うのは、とてもシンプルで柔らかい温かみのある照明にファブリックを多く取り入れていると言う事です。 例えば、リビングですが温かみのある、赤や緑のファブリックのクッションやひざかけをソファ置いたりかけたりするだけでも違ってきます。また、大きなファブリックパネルを壁にかけるだけでもリビングの雰囲気が違ってきます。そしてソファの近くに間接照明を置けば温かみのある灯りが部屋を灯しリラックス出来る空間へと変わるのです。勿論、リビングにはファブリックなどは一切置かず間接照明だけを置いてもまたシンプルですが温かみのある雰囲気になります。

また、木製のテーブルと椅子を置き、そのテーブルの上にガラス瓶に入ったお花を飾る事でテーブルは華やかになり、またアンティーク調な北欧のマグカップを二つ並べて置くだけでも雰囲気は違います。

スポンサードリンク


広告

寝室や子ども部屋も同じように

間接照明を部屋の隅っこなどに配置するだけでも違ってきます。

子ども部屋などには赤などの北欧をイメージしている色のラグなどを置くだけでも部屋の明るさが違ってきます。またベッドの上などにも緑などのファブリックのクッションなどを置くだけでもシンプルですが北欧のイメージになります。 そして北欧雑貨の小物は動物をイメージした物が多いのが特徴です。動物達はとても丸みがあってシンプルですがとても可愛いです。この可愛らしい動物達をテレビの棚に一つ置くだけでもいつもと違った雰囲気になります。大きさの違う動物の小物を間隔的に置いても絵になります。また、小物を棚に一つ飾るだけでもポイントになります。

小さい小物なので、返って棚に置いた時の余白が綺麗に生えるのも北欧雑貨の良い所です。この他にも黒いテーブルの上に白い動物の小物を置く事で、小物が引き立ちます。また、色々な色のダラーナホースを並べてテーブルの上に飾ったり棚に飾ったりするだけでも可愛らしくなります。 北欧イメージは、シンプルですが柔らかく温かみがあるのがとても特徴です。間接照明の置き方一つでも部屋の様子が変わり、また小さな小物達をテーブルの上に置くだけでも北欧をイメージした部屋に変わります。

雑貨の基本

雑貨の応用

女子力がアップする可愛いお部屋づくり
かっこいい、かわいい子供部屋の作り方とは?
季節に合わせて、雑貨の素材や色を選ぼう

楽しく雑貨を使う